まちづくり(土木・建築・造園など)に関しの相談など気軽にお問い合わせください。

<店舗アプローチ>

<相談例>

 私達は、市街地(都内)のビルの一角を借りて店舗をしております。お店へのアプローチについて、現在10mぐらいありますが、どのように計画したらお客様を気持ち良く誘導できるのでしょうか。幅は3mぐらいで仕上げは、石材タイル張り、少し階段(4段)もあります。

<回答例>   

 特に、初めてのお客様の誘導(引き入れるためには)するためには、様々なサインなどの計画をする必要があります。おいしい料理やインテリアも非常に大事ですが、初めてのお客様は、それが判断できませんので、先ほどの「入って見たい」という気持ちを起こさせる必要があります。そのためには、アプローチ部分のデザインを工夫する必要があります。要約しますと「都会の貸ビルの一階部分、店舗入り口まで、階段つきの3mぐらいの幅、長さ10mぐらい。」

 ここでのデザインのポイントは、緑の活用とRC柱を一定の間隔で配置、連続させ、四季の花々と中木の樹木(白い花木)を見ながら来店していただく。ということ。また、花や樹木の種類や鉢などの形、色など、どうゆうものを選ぶのか、も重要であります。

E-メールでのお問い合わせ先               yac@jcom.home.ne.jp

竹は、雪にも強く、和洋どちらの建築物に良く似合う。

<相談例>

和風の木造の2階建て住宅ですが、家の周りの垣根をどのような構造にすべきでしょうか。一般的なフェンスに生垣、生垣には、常緑樹の低木か中木程度を考えております。屋根は普通の日本瓦、外壁は、白のモルタル吹き付け仕上げです。

<回答例>

和風の2階建て住宅ということで、様々種類の垣根が考えられますが、昨今の「まちづくりに条例」などを参考に、しかも防犯や景観のことも考慮しますと、生垣と板塀などのデザインはいかがでしょうか。両方とも自然素材でありますし、経済的でもあります。ただし、生垣も様々な種類もありますし、板塀も防腐対策をする必要があります。

ここでのデザインは、竹塀2mぐらいと3mぐらい竹を提案いたします。


 

車庫のリフォーム

既存のRC壁を利用して、床の間風で計画している。画面では、右の方に車が止まる。
 

<相談例>

 車が好きなので、車のショールームのような室内で、しかもその場所でリラックスできるような雰囲気にしたいのですが。しかもDIYのような自分でリフォーム工事をしたいのですが。

<回答例>

 可能な範囲で手作りで、不可能な点、特にシャッターなどは、市販のものを使って計画しましょう。具体的には、左右前後の屋根は、栂(防腐)、2*4(防腐)の上にポリカーボネート屋根(準不燃材)天井及び床は、構造用合板(12~24mm)、物入れは、JHの協力を得てパネル工法、テーブルは、構造用合板と2*4(防腐)、壁は合板、入り口は市販の折れ戸設置、ここでのポイントは、できるだけ安い材料で、種類も少なく、あらかじめ材料をプレカットして、本人でも家庭用のインパクトでビス打ち等ができることである。

 

お問合せはこちら

お問合せはお気軽に

0438-98-6244

Fax:0438-72-6245
E-mail:yac@jcom.home.ne.jp

お気軽にお問合せ・ご相談ください。

代表者プロフィール

愛犬まんじろうと鬼怒川で
shigeru・ yamada
 
資格

一級土木施工管理技士
一級建築士
建築基準適合判定者(建築主事)
宅地建物取引士、住宅性能評価員

行政書士

業務経歴
千葉県木更津市都市部金田・岩根事業課長土木部木更津駅東口整備課長、都市部下水道建設課長、建築指導課長、(

千葉県立職業訓練校講師(法規)

都市計画課長、経済部産業立地課長、

土木部長、環境部長を経て、退職。

 その後、民間建築確認検査機関(ユーディアイ確認検査(株))で確認検査員、住宅性能評価員,瑕疵担保責任保険検査員などを経て独立。

 

 

ご連絡先はこちら

株式会社建築カフェ 
  一級建築士事務所 宅地建物取引業

お電話でのお問合せはこちら

0438-98-6244
住所

〒292-0043
千葉県木更津市東太田1-1-15
FAX:0438-72-6245
E-mail:yac@jcom.home.ne.jp
http://www.kenchikucafe.co.jp